2006年12月10日

209さん 「結婚するならこんな人がいい」まさにそんな人と結婚

★潜在意識で願望実現した人います?Part8より
209 :ななしのいるせいかつ :2006/12/10(日) 23:14:14
「結婚するならこんな人がいい」という理想像を紙に書いていたんですが
まさにそのままの人と今度結婚することに。
条件は結構細かいところまで書いてて、例えば食べ物はあれが好きであれが嫌いとか家族構成とか
音楽の趣味とかそういう細かいところまでピッタリその通りだった。

外見・社会的スペック・性格など滅茶苦茶無茶な条件で、我ながらこんな人いないだろw
いてもこんな人は自分とは付き合わないよなwwwと思ってたんですが実際その通りの人が現れて
付き合って結婚することになりました。

恋人や結婚相手が欲しい方は「こんな人がいい!」って希望や理想を好き勝手にイメージしてみるといいかも。
私も現実的に考えると無理だろうって感じの人と付き合えたし、非現実的な条件でも叶うと思います。


210 :ななしのいるせいかつ :2006/12/10(日) 23:24:17
紙うpキボンヌ!
書き方に秘密がありそうw


211 :ななしのいるせいかつ :2006/12/11(月) 00:03:57
>>209
おめでとう!素晴らしい!!
あやからせてくれ〜。


212 :ななしのいるせいかつ :2006/12/11(月) 00:26:20
>>209
おめでとう!神うpお願い!

とりあえずどのように書いたか教えていただけませんか…?


213 :ななしのいるせいかつ :2006/12/11(月) 01:25:51
>>210
>>211
>>212

ありがとうございます。
紙うpは…恥ずかしいのでご勘弁を…。
特に変わった書き方をしていたということはないです。

ただ「こんな人がいい」っていう条件をひとつひとつ書いていただけで、
特に変わった書き方をしていたということはないです。
ただどうでもいいような些細なことまでかなり細かく書いていた。
あと子供時代や中高生時代、学生時代といった自分と出会う前の事についても書きました。

具体的には
身長は○センチから○センチの間。服のブランドは○と○と○が好き。嫌いなブランドは〜。
時計は―を嵌めている。食べ物は―が好きで―は嫌い。
好きな映画は―。好きな本は―。好きでよく旅行する国は―。行ってみて嫌な思いをした国は―。
行ったことはないがいいイメージのある国は―。行ったことはないが嫌なイメージのある国は―。
大学は〜。学部は〜。学位は―。職業は―。動物は―が好きで―を飼っている。友達は〜な人が多い。
嫌いな人間のタイプは〜な人。
〜なタイプで〜な性格。性格は今は〜だが、中高生の頃はそうじゃなかった。


214 :ななしのいるせいかつ :2006/12/11(月) 01:27:24
こんな感じでひとつひとつ箇条書きしてました。
好きな物だけではなく嫌いな物についても書きました(その方がよりリアリティを感じられると思ったので)
住んでいる家や家具についてもイメージしました。

相当細かく書いたけど全部当てはまってますね。
子供時代や中高生時代、学生時代についても私が書いた通りの生活だったらしいです。

容貌に関しては好きな有名人(実在する人)と漫画のキャラwを足した感じでイメージしてました。
それに加えて「造作の整った端正な顔」という条件も付け加えました。
イメージだけだと曖昧なのでズレが生じたらマズいと思ったので。

性格やパーソナリティに関してもあれこれと沢山書きましたが
「私とすごく合う性格で親友か兄妹みたいになれる人」「私だけを愛してくれる人(=浮気しない)」「私の親を尊敬して尊重して大事にする」「誰にでも親切」
「誰にでも親切で丁寧な態度で接する」とか一般条件としてこれは大事だろうということは一番最初に書きました。

後は結婚した後の生活についても書きましたがそれもその通りになりそうです。
以前は自分のイメージだったものが現実バージョンになったようで、驚いていますが
潜在意識って本当にオーダーした通りの人間とか状況とかを作ってくれるモノなんだと今では思ってます。

今あの時の紙を改めて読み直してみて
「結婚相手の彼」に求めた人格的特質って実は私自身がこうありたいと思っているものだったということに気がつきました。
私は「理想の結婚相手」を書いているつもりで途中から「理想の自分」を書いていたのかもしれない…
(実際彼と付き合っていて自分もこうだったらな〜と思うことがよくあります)

最後微妙にチラ裏になってしまいましたが、もし何かご質問があれば答えたいと思いますのでどうぞ。
長文&連投すみません。読んでくださった方ありがとうです。


241 :ななしのいるせいかつ :2006/12/12(火) 21:26:29
213です。一日開いてしまってすみません。

>きっかけと経緯
歯が痛くなってやむを得ず以前行っていた歯医者に行ったんですが
通っている間によく待合室で一緒になる人がいました。(要するに予約時間が被ってたってことでしょうが)
診療を待つ間処方される薬を待つ間、治療が終わって帰りのエレベーターに乗り合わせたりとか…やたら偶然一緒になる事が多かった。

何度かそんなことがあるうちに顔見知りになり、顔を合わせると挨拶し合うようになり、
そのうち軽い雑談をするようになり、ある日診療が終わるとお茶に誘われました。
それが付き合うきっかけで経緯でもあります。
その時にメールアドレスと電話番号も交換したんですがメールしたり一緒に会ううちに仲良くなってそのうち付き合いだしました。

書いた紙を特に持ち歩いたりはしていません。

>リストアップ法の書き方
「最低限の収入」のところに同意します。
そう書く場合、本当は「最低限の収入」を望んでいるわけではなくて「最低限(でも)あればいい」って妥協だと思うんですよ。
謙虚な考え方だとは思うのですが、自分の本心に正直になった方がいいと思います。
本当は望んでないのに現実的妥協から「最低限の収入」とか書くと本当にそれがそのまま実現する確立が高いです。
後述しますが、潜在意識って融通が効かないっていうか「物の喩え」とかが通じず、本当に思った(あるいは願った)
ことそのままを実現化しますから。
別にイメージしたり紙に書いたりするだけなら自分に正直にいくら無茶なこと書いたって誰に迷惑かけるわけでもないし
いいんじゃないでしょうか。

>期間
書き終えてから歯医者に行くまで一週間前後ぐらいだったような。
歯医者に二度目に行った時が彼との初顔合わせ(本当は最初の時も顔合わせてたみたいです。後で彼からそう言われたんですがその時は私は向こうに気がつかなかった)
で、お茶を飲みに行くまで半年弱かな(最初に歯医者に行った時は冬でお茶飲みに行ったのは夏だった覚えがあります、暑い日だった)

>瞑想
のようなものは特にしていません。
眠りながら成功する」にゲーテが行っていた方法として寝る前に、友人から「おめでとう」と祝福されているシーンをイメージするというのが載っていたので
それはやっていました。
友人だけでなく両親、恩師、嫌いな人や嫌な思い出のある人も登場wさせて祝ってもらいました。
余談になりますが、その時イメージした嫌いな人や嫌な思い出のある人も今回のことをすごく祝ってくれて(心からと思えるほど)
式は外国で行うので渡航費などかかるのに参列してくれるそうです。(ついでにその人に対する自分の嫌だとか嫌いだという感情も消えました)
これもイメージングの効果といえるのかも。
それから紙に書いた結婚相手の容姿とか声とか住んでいる家とか、結婚した後の生活とかも紙を見ながらイメージした覚えがあります。
ただこれはイメージというより漠然とした空想に近いものでしたが。
しかも毎日やっていたというわけではなくて一度か二度程度。


244 :ななしのいるせいかつ :2006/12/12(火) 22:18:22
>一時的無関心状態
その時別に結婚したいわけではなかったんです。
ただマーフィーの本で「理想的な伴侶を引き寄せる云々」ってあるのを読んで、ふと自分が結婚するとしたらどんな相手がいいかなと思って
書き出してみただけで。
それから当時、懸案となっている問題があってその事でかなり心理的に欝状態でそっちに関心が行っていたというのは確かにありますね。
確かにそのこと一点のみに関心が集中している時はなかなか事態が進展しないというのはあると思います。
当時懸案事項だった問題も「ああどうしようどうしよう〜」と事態打開を必死に図っていた時は、全然進展も何も見られなかったのに
彼と付き合いだして懸案事項への関心が薄れたら、一気にスムーズに解決しました。
>>192さんが書かれているゲームと勉強の喩え見たいな感じかも。
「グリモワール」にも魔術をかけた後、「そのことを忘れる」のが魔術をより効かせるコツだと書いてありました。
つまり無意識のほうが顕在意識よりはるかに強力だから、忘れることでかけた魔術が無意識下の広大な海に沈められて魔術がより強く作用する…と。

とはいえ、「一時的無関心状態にならなければ叶わない」って事はありません。
現にマーフィーでは一時的無関心の事は全然提唱されていないし、(叶うまでアファメーション・イメージングなどやってておk)
眠りながら〜」に載っていた理想の結婚相手を見つけた女性もずっと「理想の伴侶を見つけたい」という願いを持ち続けていたようですし。(病院の受付の仕事を始めたらそこの院長が彼女の理想の人だったという話でしたが)
マズイのは日常生活上で「やっぱり叶わないんじゃないか」などの、願望実現を否定する思考や感情を持つことで、「一時的無関心状態」が願望成就に
有効だと言われるのは無関心になってたり願い自体を忘れてたりすると、否定的思考が入る余地がないからです。

眠〜」にあった女性も「叶わないんじゃないか・・・」と否定的になった時は「潜在意識は万能だから大丈夫」と自分に言い聞かせて否定的思考を
すぐに撤回するようにしていたし、別に無関心にならなくても願望成就を否定するような思考をしない(もしくは否定的思考をしてしまった時はすぐに撤回)すれば、
関心持っててもいいと思いますよ。


243 :ななしのいるせいかつ :2006/12/12(火) 21:39:43
私も歯が痛くならないかな(笑)
素敵な体験談ありがとうございます。
きっと潜在意識が召還してくれるぞ〜!と
モチベーションあげてがんばります。
本当におめでとうございます!(*^.^*)

昨日電車でタイプの男性が熟睡して私の肩にずっと寄りかかってた。
「大丈夫ですか?どこで降りますか?」と声をかけたかったが
出来ませんでした(笑)。これじゃお茶に誘われないか(笑)。


245 :ななしのいるせいかつ :2006/12/12(火) 22:23:06
>>243
ありがとうございます。
潜在意識に一旦伝われば、無理に自分から行動しなくても
自然と243さんの理想のタイプの人と出会って付き合うことになるはずですから
特になにかそのためのアクションを起こさなくてもそうなります。

アラジンが見つけた魔法のランプの精って潜在意識のことを描いたのではないだろうか
と最近思っています。
一旦願いを聞けば自動的にその願いを叶えてくれる。

私の場合、本当に自動的にっていうかそうならざるを得ない感じでした。
何か流れが最初から決まっててそこに向かって運ばれていくというか。

最初カコイイとは思っても特に話したいわけでもなかったのに(欝状態で人間ウザイって感じだったし)
向こうが話しかけてくるのを無視するわけにもいかず応答してたらいつの間にか会話するのが楽しくなってたりとか。
他にも付き合ってる途中でやっぱりやめようかなーと思って遠ざかろうとすると
元の方向にまた戻させられるようなことがありました。ある意味無理やりに。

多分潜在意識に「こういう人と結婚する」っていうのを伝えちゃったから
潜在意識はそれに向けて動き出してて何が何でも結婚させようとしてたような……。
ちょっと怖いようなところさえありました。


219 :ななしのいるせいかつ :2006/12/11(月) 19:12:35
>>213
213さんって本当はものすごくすごい人間なんじゃないですか?
高学歴とか高収入とか由緒正しい家柄とか超美人とかとにかくいろいろ…
普通の一般人が叶えられるのかなあ?


220 :ななしのいるせいかつ :2006/12/11(月) 19:16:47
>>219
213さんが、その願いを自信を持って信じていたから叶ったと思いたい。


246 :ななしのいるせいかつ :2006/12/12(火) 22:41:29
>>219
私はそこに挙がっているような特別な人間というわけでは全然ないですよw
>>220さんが書かれているように特に自信を持って信じていたってわけでもなかったな…。

やったことは

1、紙につらつらと理想の結婚相手の条件を箇条書きで書き連ねていく。
2、書き終わった後読み直しながら漠然とイメージする。
3、その後 ( ゚Д゚)ハッこんなことしてる場合じゃない。あの件はどうするんだ!と
 懸案問題を打開すべく悩んで、その事は忘れる(これが一時的無関心状態ですね)

(寝る前の祝福イメージは前からやっていました)


225 :ななしのいるせいかつ :2006/12/11(月) 22:03:43
>>209
それを自分がなりたい像に応用してもいいわけね〜〜?


247 :ななしのいるせいかつ :2006/12/12(火) 22:49:00
>>225
自分がなりたい理想像に応用してももちろんいいと思います。
他人を引き寄せることができるなら「〜で〜で〜な人」と書いてイメージすることで
理想の自分になれるはずですよ。

他人を引き寄せるのにくらべたら自分を変えるほうが簡単なんじゃないかな、だって自分自身の事ですから。


254 :ななしのいるせいかつ :2006/12/13(水) 01:10:54
>>245
すごい…けどなんで途中で付き合うのやめようとか思ったんですか?
理想通りだったんですよね?


255 :ななしのいるせいかつ :2006/12/13(水) 01:24:42
>>254
私は昔から物とかでも欲しかった物が手に入りそうになるとなぜか怖くなって
それを放り出してしまう癖があったんですが、同じ心理が働いていました。
すごく自分が欲しがったものの筈なのに手に入るとなると今度はそれを放棄したくなる。

あとあまりにも流れが決まっている感じだったので何か仕組まれてるような感じがして
怖かったっていうのもありますし、それから人と深く付き合うのが怖かったっていうのもあります。

一言で言えば原因は恐怖の感情ですね。


256 :ななしのいるせいかつ :2006/12/13(水) 02:06:13
>>255
完全に手に入った後それを失ってしまったらとても悲しいから
手に入る前に放棄するって感じ?
今、彼を手に入れて、失う恐怖とか感じないんですか?
恐怖の感情があっても、潜在意識の中では理想の彼に出会うことの方が勝っていたんですね。
すごいなあ


260 :ななしのいるせいかつ :2006/12/13(水) 02:18:09
>>256
失うのが怖いから放棄するっていうのとは違う気がします。
欲しいものが自分の物になった後、その物に対して失望するのが怖いって感じ。

前々からすごく憧れてて欲しいものがある→自然とそれは素晴らしい物だという認識になる
→夢にまで見たそれが自分の物になりそうに→…いや待て、自分の物になってみると
素晴らしいと思ってたあれが実はつまらない物であるということがわかってしまうかもしれない
→やっぱりやめとこう

こんな感じです。
一言で言うと「夢は夢のままが美しい」「理想は美しい理想のままにしておきたい」ですね。
多分私の中には「理想は現実には起こらない」「いざ現実になってみるとそれに失望する」
って固定観念があるんだと思います。

今も失う恐怖よりはどっちかと言えば失望する恐怖の方を感じます(失う恐怖もないわけではないけど)


257 :ななしのいるせいかつ :2006/12/13(水) 02:09:17
>>213さんの言ってること、なんかわかる。

特にコレ↓
>私の場合、本当に自動的にっていうかそうならざるを得ない感じでした。
>何か流れが最初から決まっててそこに向かって運ばれていくというか。

潜在意識と意志がバッチリ交信できてるときは流れに乗ってる感覚ありますよね。
一旦そうなると、ほんと怖いぐらい。
そういうときって鋭くなってるのかなんなのか
なんか予感みたいなものを感じませんでしたか?勘が冴えるというか。
はっきりとはわからないんだけど、「あ、来るな」と思ったら鳥肌が立つような感覚が先にきて
ぼんやりと予測できていたような出来事が何かしら起こる。

私は夢見がちに運命的な出会いみたいなものをイメージしてたんだけど(出会い方としては電車男みたいなw)
まさにこのタイミングでこの場所でこのアクシデントが起こらなかったら、繋がりはなかっただろうって言う出会いがありました。
距離には勝てず半年足らずで別れてしまったけれど、「そういう出会い」しか
イメージしてなかったので、願望は正確に叶ったことになるんですよね。
今度はちゃんとその後の事もイメージしよう。。


258 :ななしのいるせいかつ :2006/12/13(水) 02:13:55
>>213
とても勉強になります!
ありがとう!


259 :ななしのいるせいかつ :2006/12/13(水) 02:16:37
>>255
そういう恐怖を上回るイメージを自動的にできてたのかな??

例えば、「そういう自分も含めまるごと愛してくれる人」とか
手に入ってもいずれ離れていくという恐れがあるなら
「生涯愛し愛され、共に出来る人」とか
浮気されるんじゃないかっていう不安があるとしたら
「私だけを見てくれる人」とか
人それぞれだけど、不安感や恐れが強い人は
そういう条件を入れるといいかもしれないですね。


261 :ななしのいるせいかつ :2006/12/13(水) 02:24:54
>>260
なるほど。
実際理想通りだと信じていたものが蓋を開けてみると…な恐怖ですか
今のところは失望してないんですよね?
いろいろ深いなあ。つねにプラスをイメージしとかないといけないのかな


263 :ななしのいるせいかつ :2006/12/13(水) 23:14:54
>>256
>恐怖の感情があっても、潜在意識の中では理想の彼に出会うことの方が勝っていたんですね

恐怖を感じ始めたのは彼と出会って付き合ってしばらくたった頃=事態が既にかなり動き出してからのこと
なので恐怖とか不安とか感じても流れに影響を与えなかったんだと思います。

>>257
ジェットコースターに乗って段々頂上まで上がっていく感じでした。
あとそれまで私は睡眠を長く取らないと昼間動けなかったんですが
睡眠時間3〜4時間でも全然眠くならず元気に動けてましたね。

>「そういう出会い」しか イメージしてなかったので、願望は正確に叶ったことになるんですよね
こういう事ってありますよね。
潜在意識は潜在意識が「認識した」ことしたか叶えようとしないから…。

>>258
こちらこそありがとうです。
一人で連投してて恐縮です…。

>>259
>そういう恐怖を上回るイメージを自動的にできてたのかな??
書いてる時は単にこんな人と結婚したら楽しいなーってだけでした。
いつもそうですが手に入りそうになると打って変わって嫌になる、
手に入れようと思った当初はそれを手に入れたくてたまらないのに。

>>261
>つねにプラスをイメージしとかないといけない

プラスをイメージしない場合は一時的に願い自体を忘れてたほうがいいと思います。
「ああしなくては駄目かも」「叶わないかも」「いつ叶うの?」
潜在意識が動き出す前にこうした思考や感情を感じる事が多いと、それが潜在意識のストッパーになっちゃうんじゃないかなーと。

例えば土の中に埋めた種は放っておけば、そのうち発芽するのに発芽前に掘り返したりしたら
却って発芽するのが遅れてしまいますよね。
潜在意識もそんな感じなんじゃないかと思います。


265 :ななしのいるせいかつ :2006/12/14(木) 01:09:26
>>263
で、最近失望してきて手放したくなってるということか…
悲しいね…


266 :ななしのいるせいかつ :2006/12/14(木) 01:22:58
>>265
まだ失望はしてないです(だからこれから失望するのが怖い)
でも彼に対する失望はしてないけど手に入れたことで微妙に興味がなくなったというのはあります。
要は飽きでしょうか。
私的に失望と飽きは似ているような気もしますが。


268 :ななしのいるせいかつ :2006/12/14(木) 01:37:00
>>265
悲しくても、一度は願った事なんだから叶う事は幸せな事なんじゃないのかな、と思う。

私の場合、いつもチェックメイトを取る段階で、自分で実現を拒んでしまう傾向があるので、素直に実現しておられる263さんが裏山スィ


267 :ななしのいるせいかつ :2006/12/14(木) 01:36:18
>>266
幼少期に期待してたのに裏切られたとか、激しく失望してショックとか
トラウマ等があるのでは?
そのような性格を直したいと思うなら、潜在意識を使って直してみるとか。

個人的に、何かに飽きても愛着があるということもあるし
即、飽きが失望に繋がるというのは分からないなあ
>>266さんは完璧主義?
手に入れたものの欠陥が一つでも見つかる、完璧じゃないから飽きた→失望?


269 :ななしのいるせいかつ :2006/12/14(木) 01:48:55
>>267
私の中では飽きることは失望の始まりです。
子供の頃から、手に入れたり目標を達成したら途端にもうそのことがつまらなくなるんです。
(第一志望の大学、学部に受かった時、急にそこに行くのが嫌になり別の大学に変更してしまいました
後で後悔はしましたが)

完璧主義っていうのはあるな。
自分がやった仕事でも自分自身についても他人についても部屋のレイアウトでも
何かひとつでも欠陥があるともうすべてが駄目に感じられます。

トラウマ等は自分ではないと思ってますが友達から「アダルトチルドレン」だと言われましたね。
達成感を感じられなかったりするのはアダルチの特徴なんだそうな…。

……ってこんなこと、潜在意識に何の関係もない単なる自分語りですね。

まあいいか。
友人からも「失望したら離婚すればいいだけじゃん?そんなに(結婚を)深刻に考えることはない」
とアドバイス?されたし気持ちを軽くしていきます。
自分語りスマソ。潜在意識の話に戻してください。


276 :ななしのいるせいかつ :2006/12/14(木) 02:34:38
でも叶ったら相手に失望する心配をするあたり>>213さんって相当自信ある人だよね。
自分が失望されたらどうしようとか思わないでしょう?
つねに自分優位で羨ましいなあ。だから叶ったのかな?


282 :ななしのいるせいかつ :2006/12/14(木) 03:17:00
>>276
自信なんて全然ありません。自信がないからいつも自分のことばかり考えてるんです。
もっとああしなきゃこうしなきゃあるいはああすればよかったこうすればよかったって。
本当に自分に自信がある人は相手の事も考えますよ。私は余裕がないから自分の事で手一杯で相手の気持ちまでは考えられない。

別に自分が優位に立っているとは思っていませんが、ご指摘の通り、私が危惧するのは自分が失望することであって相手の事までは心配しません。
なぜなら彼が私に失望したなら別れを申し出るなり何なり、彼の方で何らかのアクションを起こしてくる筈だから。
そうなったら対応策はその時考えます。

後これは潜在意識とは関係なく一般論的に恋愛は追いかけた方が負けというか
相手にあんまり自分に惚れてると思わせないほうが優位に立てるというところはあると思いますよ。


眠りながら成功する―自己暗示と潜在意識の活用
ジョセフ・マーフィー
産能大出版部
売り上げランキング: 3776
posted by 潜ちゃん☆ at 23:14 | 潜在意識マスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

潜在意識で願望を実現した体験談 目次

潜在意識で恋愛成就・結婚

潜在意識マスター バキュさん

潜在意識マスター 835さん

おっちゃん語録&体験談

潜在意識マスター はるもんさん

潜在意識マスター

有名人の潜在意識的エピソード

潜在意識で理想の顔

潜在意識でお金を得る

潜在意識オススメ本

潜在意識で復縁

潜在意識で旅行

潜在意識で就職・転職

潜在意識で車を入手

潜在意識で食べたい食べ物

潜在意識で引越し

潜在意識で幸運

潜在意識で大学受験・合格

潜在意識でいろんな出来事発生

潜在意識の思い出

潜在意識で健康に

潜在意識で欲しい物をゲット

潜在意識で苦手克服

潜在意識で友達できた

潜在意識で人間関係改善

潜在意識で夢・目標達成

潜在意識で不思議な出来事

潜在意識に守られた体験

潜在意識でダイエット

潜在意識で会いたい人に会う

潜在意識で見たいものを見る

潜在意識で心が健康に

潜在意識で自然を動かす

潜在意識で能力開花

潜在意識でいろいろ実現

潜在意識で幸せ

潜在意識でチケット

潜在意識で懸賞当選

潜在意識で再会

願いはかなったが・・・

ビジョンボード(宝地図)の体験談

ポジティブシンキング

瞑想についての体験談

2ch(ネット)を利用した願望実現術

イメージングで願望実現

紙に書いて願望実現

感謝についての体験

アファメーションで願望実現

思いの力で願望実現

クレンジングの体験談

ワクワクに従った体験談

メソッド紹介

大事な気づき

シンクロについて

願いが叶う前兆

潜在意識に関する研究報告

潜在意識考察

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。